歯ぎしりや食いしばりの影響が歯に現れるのは想像しやすいと思いますが、実際には頭部から
顎の関節、そして肩まで広範囲に影響が現れます。

頭部には顎を動かす筋肉が付いています。
顎は歯ぎしりや食いしばりをする本体です。。
肩には頭を支える筋肉が付いていて間接的に顎を支えています。

そして頭、顎、肩そして歯(咬みあわせ)でバランスを取りながら歯ぎしり、食いしばりをする体制を
とっています。
             
これらが鎖の輪でつながっているのを想像してみてください。

歯ぎしり、食いしばりがバランスの範囲内で行われている時は鎖は輪を保ち、何の症状も現れません。
歯ぎしり食いしばりがバランスを壊すくらいの強さになった時に、その人にとってもっとも弱い部分の鎖が
ちぎれます。

そしてそこに症状が発現します
         
歯ぎしり、食いしばりの治療はそれ自体を減らすこと(自己暗示療法やスプリント療法)と
頭、顎、肩、
そして歯のバランスを保つようにすること
です。
最終的には全身のバランスを整えることも必要となってきます。

品川区 目黒駅前 小幡歯科医院  インプラント・審美歯科・ホワイトニング
品川区 目黒駅前 小幡歯科医院  インプラント・審美歯科・ホワイトニング
品川区 目黒駅前 小幡歯科医院  インプラント・審美歯科・ホワイトニング
品川区 目黒駅前 小幡歯科医院  インプラント・審美歯科・ホワイトニング
品川区 目黒駅前 小幡歯科医院  インプラント・審美歯科・ホワイトニング
日常を綴ったブログです
移植・再植
HOME

口を閉じて鼻で息をしてみてください。何回かやってみてください。そして上の歯と下の歯の間にすき間があるか、確認してください。
歯が噛み合っている人は普段「歯ぎしり」か「食いしばり」をしている可能性が高いです。
「自分は歯ぎしりをしていると言われたことはない」と多くの方がおっしゃいますが、8〜9割の人が「歯ぎしり」か「食いしばり」をしているという報告があります。「歯ぎしり」、「食いしばり」をしていると次のような症状がでることがあります。

歯がすり減る、歯が割れたり欠けたりする、歯がしみる

噛むと痛い、歯ぐきがはれる、歯がぐらぐらする(歯周病)

顎が痛くなる、顎が鳴る、口が開けにくい(顎関節症)

頭痛、肩こり

・診療内容についてのご質問は
 こちらへ
・ご予約はお電話にて
 お願い致します
.

品川区 目黒駅前 小幡歯科医院  インプラント・審美歯科・ホワイトニング
顎の症状

歯の症状

タバコの話し
品川区 目黒駅前 小幡歯科医院  インプラント・審美歯科・ホワイトニング
インプラント
品川区 目黒駅前 小幡歯科医院  インプラント・審美歯科・ホワイトニング
品川区 目黒駅前 小幡歯科医院  インプラント・審美歯科・ホワイトニング
品川区 目黒駅前 小幡歯科医院  インプラント・審美歯科・ホワイトニング
矯 正
設備案内

口を開けると痛い
口が開かない
顎が鳴る
食事で顎が痛い

歯がすり減る
歯にヒビが入る
歯が割れる
歯がしみる
噛むと痛い
歯がぐらぐらする
歯ぐきが後退する

まずは「自己暗示療法」を試してください。唇を閉じながら上下の歯を離し、顔から肩の筋肉の力を
ぬいて
リラックスしてください。
眠る前にも力を抜き、全身がリラックスした状態で眠ることをイメージしながら
入眠するよう心がけてください。朝起きた時にいつもより顎や肩が軽く感じるようになったら
「自己暗示療法」
が成功している証拠です。

歯科の内容のブログです

品川区 目黒駅前 小幡歯科医院  インプラント・審美歯科・ホワイトニング
お問い合わせ
クリーニング
品川区 目黒駅前 小幡歯科医院  インプラント・審美歯科・ホワイトニング
品川区 目黒駅前 小幡歯科医院  インプラント・審美歯科・ホワイトニング

〒141−0021
東京都品川区上大崎2−15−19
      MG目黒駅前ビル 1F
TEL 03−6303−6111
FAX 03−6303−6100

一般歯科・インプラント・審美歯科・レーザー・ホワイトニング・小児歯科・予防

品川区 目黒駅前 小幡歯科医院  インプラント・審美歯科・ホワイトニング
品川区 目黒駅前 小幡歯科医院  インプラント・審美歯科・ホワイトニング

頭痛

頭の症状

これらは自分で少し工夫するだけで改善することができます。

虫 歯

.

歯科の内容のブログです
品川区 目黒駅前 小幡歯科医院  インプラント・審美歯科・ホワイトニング
品川区 目黒駅前 小幡歯科医院  インプラント・審美歯科・ホワイトニング
歯周病
HOME
品川区 目黒駅前 小幡歯科医院  インプラント・審美歯科・ホワイトニング
根の治療


品川区 目黒駅前 小幡歯科医院  インプラント・審美歯科・ホワイトニング
品川区 目黒駅前 小幡歯科医院  インプラント・審美歯科・ホワイトニング
品川区 目黒駅前 小幡歯科医院  インプラント・審美歯科・ホワイトニング
入 れ 歯
品川区 目黒駅前 小幡歯科医院  インプラント・審美歯科・ホワイトニング
品川区 目黒駅前 小幡歯科医院  インプラント・審美歯科・ホワイトニング
スタッフ紹介

スプリントは上の歯に装着することが多いです。一般的に寝ている間に装着します。

スプリント
歯型をとってプラスチックですべての歯に覆いかぶさるように作ります。

それは「唇を閉じながら上下の歯を離し、顔から肩の筋肉の力をぬく」ことです。スポーツ選手が筋力を
使うとき歯を食いしばるように、我々も日常生活の中で「歯ぎしり」や「食いしばり」をしています。
何かに夢中になっている時、集中している時、イライラしている時、そして力仕事をしている時などです。
そして一番問題なのは寝ている時の「歯ぎしり」や「食いしばり」なのです。(「食いしばり」は音が
出ません。音の出ない「歯ぎしり」もあります)

日頃から唇を閉じながら上下の歯を離し、顔から肩の筋肉の力をぬく習慣をつけて「歯ぎしり」や
「食いしばり」を減らすことにょって、症状が改善したり場合によっては症状がなくなったりすることが、できます。

これは
「自己暗示療法」といって自分で原因をなくし病気を治す方法です。歯医者の治療は
必要ありません。
日中にリラックスする習慣をつけておくと眠っている間もその影響を受け「歯ぎしり」や「食いしばり」が減ります。

 症状が軽い場合は「自己暗示療法」だけで治ることが多くあります。それだけでは治らない場合は
スプリントといってマウスピースのようなものを作り眠る時に装着します。

歯ぎしりの輪
品川区 目黒駅前 小幡歯科医院  インプラント・審美歯科・ホワイトニング
品川区 目黒駅前 小幡歯科医院  インプラント・審美歯科・ホワイトニング
obatadc@image.ocn.ne.jp
ライフステージと歯
品川区 目黒駅前 小幡歯科医院  インプラント・審美歯科・ホワイトニング
ホワイトニング
品川区 目黒駅前 小幡歯科医院  インプラント・審美歯科・ホワイトニング
診療カレンダー

日常を綴ったブログです

磨き方
品川区 目黒駅前 小幡歯科医院  インプラント・審美歯科・ホワイトニング
更新
歯周病について
品川区 目黒駅前 小幡歯科医院  インプラント・審美歯科・ホワイトニング
歯ぎしり、食いしばり
アクセス
品川区 目黒駅前 小幡歯科医院  インプラント・審美歯科・ホワイトニング
品川区 目黒駅前 小幡歯科医院  インプラント・審美歯科・ホワイトニング

肩の症状

肩こり

レーザー
審 美 歯 科
品川区 目黒駅前 小幡歯科医院  インプラント・審美歯科・ホワイトニング