図10は角度を修正した図です。

図11は補綴完成図(
|はロングタイプ)

角度が自由に切削形成できることにより、連結が容易なことと、ショルダ-をつけてフィクスチャ-上部から直接修正できるため、
審美性にも問題ありません。

また、このケ-スは両方とも16mmのフィクスチャーを使用していますから、耐久性についても期待できると思っています



TKアングルは、対合歯に対して長軸の角度を変えても、長いフィクスチャ-が埋入できれば結果、耐久性は増すという考えを基に、
その上部構造の修正を目的に考案しました。

フィクスチャ-埋入時において、常にストレートヘッドで対応できる範囲に埋入できるとは限りません。

その場合には、アングルヘッドで対応することになりますが、現在、既存のもので強度、審美性、操作性、全てを満たすものは見当たりません。
 
これが傾斜埋入を躊躇させる一つの大きな原因であると考えられます。これらを考慮して、新しい形態のアングルヘッドを考案しました。

フィクスチャーの埋入は極力長軸を変えないようにすることが基本ですから、実際の臨床では僅かに傾斜しているケ-スが多いようです。
その場合にはソリッドヘッドの先端を削って使用することになるようですが、細い咬頭が更に細くなり補綴物の維持力に心配があります。

このような場合のために、上部の直径を1mm広げたストレ-トタイプを設計しました
(図2中央)計算上、8度までの修正が可能で、口腔内においても形成可能です。

更に傾斜角が大きくなったケ-スに備え、上方に末広がりで20°のテーパーを持つ円錐台形の上部構造を作りました。(図2右側)

これを切削形成して理想的な角度の上部構造を完成させる設計です。予め図のように予備切削してあります。充実タイプですから自由に切削形成ができて、ショルダ-も
1/3程度残してあります。

修正角度は一般的な咬頭では25度程度までですが、咬頭を前歯部に近い形態にすれば、歯牙の長軸方向で最大30度まで修正することができます。図3の中央はストレートタイプを、右側はアングルタイプを形成完成した図です。

フィクスチャ-本体との接続方法はオクルーザルスクリューで止めます。
口腔内のフィクスチャ-の位置を、マニュアルに従って印象すれば、その後は、技工サイドで、上部構造の形成、及び最終補綴物の完成までできます。

形成方法は技工模型上において咬頭部位を決めて、マジックで印記し、模型上又は、石膏棒に固定したフィックスチャ-アナログ(図5)に移して形成します。
単独植立の場合、従来のソリッドヘッドでは咬合時に回転してしまう恐れがありますが、その心配がないのも利点です。

アングルヘッドにはノ-マルタイプとロングタイプの二種類がありますが、高さは、ストレートタイプとアングルノ-マルタイプが6mm、ロングタイプが8mmです。図4は左から、ストレ-トタイプ、中央ノ-マルタイプ右側ロングタイプです。

図9|2部位の歯槽骨の幅が薄かったので、骨のある|1寄りに傾斜させて埋入しました。

HOME
品川区 目黒駅前 小幡歯科医院  インプラント・審美歯科・ホワイトニング
品川区 目黒駅前 小幡歯科医院  インプラント・審美歯科・ホワイトニング
品川区 目黒駅前 小幡歯科医院  インプラント・審美歯科・ホワイトニング
品川区 目黒駅前 小幡歯科医院  インプラント・審美歯科・ホワイトニング
インプラント 傾斜埋入法 小幡歯科医院 目黒駅前 品川区
品川区 目黒駅前 小幡歯科医院  インプラント・審美歯科・ホワイトニング
品川区 目黒駅前 小幡歯科医院  インプラント・審美歯科・ホワイトニング
品川区 目黒駅前 小幡歯科医院  インプラント・審美歯科・ホワイトニング
品川区 目黒駅前 小幡歯科医院  インプラント・審美歯科・ホワイトニング
品川区 目黒駅前 小幡歯科医院  インプラント・審美歯科・ホワイトニング

〒141-0021
東京都品川区上大崎2-15-19
      MG目黒駅前ビル 1F
TEL 03-6303-6111
FAX 03-6303-6100

最近の情報で、意外なことが2つありました。
第1はインプラント施術者中 、わずか4%(250人中10人 )のドクターによって使用本数の60~70%のシェアが占められていること、
第2に50%を超るドクターが上顎にはインプラント治療を行わないということです。
理由としては、前歯部では、通常フィクスチュアーの植立方向が下顎に対してずれてしまい、それを修正して患者さんが審美的に満足できる補綴物を製作する自信がない。

臼歯部では上顎洞の関係で十分な長さのフィクスチュアーが埋入できず、これを骨移植等で補うには専門的になりすぎて、簡単には手が出せないということのようです。

患者さんが希望しても、現在のマニュアルに従うとX線等の検査によってかなりの症例が不可能になるようです。
当医院においても、この問題は長年の課題でした。
埋入角度を変えることにより、より長いフィクスチュアーが埋入可能なことに気がつき、20年ほど前より挑戦してそれなりの成果を上げてきました。

この角度が大きくなると傾斜埋入といわれるようです。
ただし、フィクスチュアーに埋入角度をつけると上部構造で修正しなければなりません。そこで長年の上部構造を曲げる苦労から新しい発想のアングルヘッドを考えてみました。

傾斜埋入の臨床例とともにご紹介します。

昨日 

小幡 卓郎 : インプラントの傾斜埋入を考察する -新しい発想のアングルヘッドを用いた症例
          デンタルダイヤモンド 2003 ;28(11):117-126

案したアングルヘッドの紹介「TKアングル」ITI対応
案したアングルヘッドの紹介「TKアングル」ITI対応

一般歯科・インプラント・審美歯科・レーザー・ホワイトニング・小児歯科・予防

品川区 目黒駅前 小幡歯科医院  インプラント・審美歯科・ホワイトニング

TKアングルは複数のインプラントの連結を想定して(天然歯を含めて)考案しました。

既製のアングルヘッドは垂直方向には角度が15度、20度の2種類しかありません。
水平方向にも制約があります。更に方向修正の切削がし難い形態ですから複数の連結には向いていません。

従って、連結を前提に複数のインプラントを埋入する場合には、それらの埋入角度はかなりの制限を受け、
その結果埋入不可能になったり、フィクスチャーの長さが短くなることが多くあります。

そのため、殆んどのインプラント施術者は単独植立にするか,連結を必要とする場合にはその平行性に気を使い、苦労しているようです。

TKアングルは埋入角度にはとらわれず極力長いインプラントを埋入して、その後上部構造で角度を修正して、機能性、審美性において
完全に近い補綴物を製作することを目的に考案しました。

TKアングルの素材はTit-6Al-4Va-ELIを使用しています。この材料は外科用インプラント部材に使用可能とするアメリカの認定を受けています。この合金は純チタンに比べて約2倍強の引っ張り強さがあります。又、弾性率は1/2 以下ですから、
純チタンに比べて強度はありますが、切削はより容易です。
強度試験;東京都城東地域中小企業振興センターに於ける破壊テストにおいて水平方向に力をかけて約100kgを記録しています。

当院で500症例以上の臨床経験がありますが、アバットメントの破損、オクルーザスクリューの破損は1例もありませんでした。
上部構造仮着時に、35Nで締めたオクルーザルスクリューにゆるみが生じたことが2,3例にありました。
オクルーザルスクリューのゆるみは傾斜角度が大きい症例に認められました。

案したアングルヘッドの紹介「TKアングル」ITI対応
品川区 目黒駅前 小幡歯科医院  インプラント・審美歯科・ホワイトニング

図6は術前のパノラマです。

| 6部位にマニュアル通りに埋入すると8mmのフィクスチャーが埋入できるかどうかの骨幅ですが、口蓋側への傾斜埋入により12mmのフィクスチャ-が埋入できました。

図は|456欠損、|7抜歯予定の症例です。
某大学病院にて、インプラント不可能と診断
されました。
|6の口蓋側に骨量があると診断し、口蓋側に
傾斜させて埋入しました。
上顎洞底は写っていますが、その下部にX線不透過な部分がある場合は、口蓋骨部分が厚くインプラント埋入の余地があるようです。
案したアングルヘッドの紹介「TKアングル」ITI対応
品川区 目黒駅前 小幡歯科医院  インプラント・審美歯科・ホワイトニング
品川区 目黒駅前 小幡歯科医院  インプラント・審美歯科・ホワイトニング
品川区 目黒駅前 小幡歯科医院  インプラント・審美歯科・ホワイトニング
図6(術前)
図7(術後)
図8(術後のCT画像)
図1 ソリッドヘッド5.5mm

図5 形成用模型

図4 下から見た図

図3 切削形成図

図2 TKアングル

中央ストレートタイプ

右側アングルタイプ

案したアングルヘッドの紹介「TKアングル」ITI対応

TKアングル使用書をご希望の方はobatadc@image.ocn.ne.jp にご請求ください


返信メ-ルで送ります。(クリックして下さい)

品川区 目黒駅前 小幡歯科医院  インプラント・審美歯科・ホワイトニング
品川区 目黒駅前 小幡歯科医院  インプラント・審美歯科・ホワイトニング

.

 図9      

図10

図11

今日