外科処置に関しては、親知らずの抜歯に際してCT撮影が有効なことがあります。
親知らずと太い神経(下顎管)が近接している時に、どれくらい神経との距離があるか
確認します。それによって、抜歯によって神経麻痺が起こるかどうかのリスクを事前に
把握します。

また、根の治療にもCTが有効となります。歯の根の形が複雑な場合、どの根が感染
の原因となっているかわからないことがあります。それをCT撮影によって3次元的に
確認することができます。

その他、一般的なレントゲンではわかりにくい病気もCT撮影は有効です。より精密な
審査をしてから治療に入ることができるようになります。

CTは3次元的に解析できるX線写真です。
特にインプラント手術に関してその威力を発揮します。CTなしにはインプラント手術は
できません。

品川区 目黒駅前 小幡歯科医院  インプラント・審美歯科・ホワイトニング

〒141−0021
東京都品川区上大崎2−15−19
      MG目黒駅前ビル 1F
TEL 03−6303−6111
FAX 03−6303−6100

一般歯科・インプラント・審美歯科・レーザー・ホワイトニング・小児歯科・予防

i今まで、CTが必要な場合は大学病院や専門のCT撮影機関にいっていただいていました。
今後は当院で、必要になったらその場で撮影できます。

それに伴い、パノラマ撮影や小さいレントゲン(デンタル撮影)もデジタル化されます。
画像はすべてコンピュータ上で管理されます。デジタル化された画像は必要にあわせて
レントゲンの濃さを変えることができます。
また、デジタルレントゲンはアナログレントゲン
よりも照射する放射線量がずっと少なくなります。

歯科用CTを導入しました。